【実践6】浴槽内追い炊き部品の黒カビ落とし

ここが汚れているという事は

結構古い浴槽なので、追い炊きの入り口部分がこの通り。

このヘドロ系も結構隙間に入っている部分は、清掃が困難です。

軽く表面をスチームファーストで掃除してみました。

一見するとキレイになったように思えます。実際は、違いました。

更にしつこくスチームをかけてみると、隙間から汚れが出てきます。

まだまだ、出てきそうです。

下側のパッキン周辺から黒い汚れが出てきました。

見えない汚れや裏側もスチームの力を用いれば、簡単です。

後は、右側にある取り外した部品もある程度スチームファーストで汚れを落としたものの、大きさとブラシの問題で細かいところまでは届きません。

仕上げにカビキラーを使用しました。

後は、風呂釜用洗剤を使用すれば気持ちよく入浴できます。