スチームファーストの実践検証

色んな場所でスチームファースト実際に使ってみた

実際に色んな場所でスチームファーストを使ってみて、汚れ落ちがどの程度のものなのか検証してみました。

■ガスコンロ

まずは、定番中の定番であるガスコンロから実践。

これは、実家で長年使われてきたガスコンロなのですが、写真では確認しづらい油汚れが結構酷いので、スチームマジックも使い、隙間の油汚れだけでなく、五徳もどれだけ汚れが落ちるのか試してます。

>>【実践1】ガスコンロ周辺の油汚れ落とし

■換気扇フィルター

上の換気扇周りもこの通り悲惨な状態だったのでスチームファーストでフードやフィルターの掃除を実施しました。

このフィルターは、古い油が接着剤状態となってホコリがくっつているので結構酷い汚れでした。

>>【実践2】レンジフードのフィルター油汚れ落とし

■オーブンレンジ

肉や魚を焼くときに便利なオーブンレンジですが、加熱中に油が結構跳ねるので、天板は、シミだらけになっています。

結構焼き付いちゃっているのでベタベタした汚れにはならないし、そもそも取れるか難しいところだったけど、とりあえずスチームマジックやスチームファーストを使ってどの位汚れが落ちるか試してみました。

>>【実践3】オーブンレンジ(天板)の汚れ落とし

■洗面台の排水溝

できれば、見たくないヘドロ系の定番箇所である排水溝。

ここも、普段使用するような塩素系洗剤ではなく、スチームクリーナーの蒸気だけで汚れが落ちたら良いなと思って試してみました。

>>【実践4】洗面所の排水溝のヘドロ落とし

■浴室床の黒カビ

見えにくいですが、小さい黒カビが広範囲に広がっている浴室の床。普通の洗剤をスポンジにつけていくらゴシゴシとやっても落ちません。

そこで、蒸気の洗浄力という事でスチームクリーナーを試してみました。この時もスチームマジックを使うことで汚れ落ち具合が結構違ってきます。

それに、足裏から伝わるすべすべ感が良いです。

【実践5】お風呂場床のしつこい黒カビ落とし

■浴槽の追い炊き口

こういう隙間は、ブラシも入らないし殺菌力が弱いので、スチームクリーナーが最適。

せっかく新しいお湯に入れ替えても、これでは、雑菌を培養する浴槽となっているので、どれだけキレイにできるか試してみました。

【実践6】浴槽内追い炊き部品の黒カビ落とし

■バスタブと浴室の床掃除

スチームファーストのフロアモップで浴室もきれいにできるのではと思って試してみたら、良い感じに仕上がりました。ここから、新しいバージョンのスチームファーストDXで実践です。

【実践7】床用パーツでバスタブや床・壁の掃除

■古い商店の鏡や流し場の清掃

母方の実家が創業うん十年の商店を営んでいるのですが、古い店内は、掃除が行き届かず至る所が汚れています。そこで、スチームファーストDXが試せる店内にある鏡数枚や流し場のしつこい汚れ落としにチャレンジしてきました。

【実践8】古いお店の鏡や流しの清掃

関連記事

メニュー