スチームファーストを使用してみた実感

実際に使ってみて感じた良い点・悪い点

スチームの威力はどうなの?

威力は、思ったよりもすごいなと思いました。

高温高圧蒸気が連続して出ます。ただし、使い方によっては、音も結構大きいのでビビります。

カメラのレンズが曇っているわけではありません。

出ている蒸気は熱いの?

熱いです。下手したら火傷するので、取り扱いは十分に気をつけましょう。

スチームクリーナーの中には、蒸気に手を当てても熱く感じないものもあるそうです。スチームファーストは、同じことすると危険です。

試しにコーヒーカップ内に十数秒かけただけでも、カップを持つことができない位熱が伝わっていました。

油汚れを浮かせたり、水回りの難敵であるヘドロにも強いとわかります。

持続時間は長いの?

思ったよりも長時間使えました。

専用のカップ最大3杯(1.5L)まで入ります。少し使う位のつもりで1杯分だけ入れても、十分な時間蒸気が出続けます。

付属品は使えるの?

小さなブラシは、何かと便利です。

ただし、ブラシのプラスチックがやや硬め。

実際に使ってみると、蒸気の熱で変形しやすいので硬めのブラシじゃないと保たないことがわかります。

工夫として、ぞうきんやウェスをノズルの先に付けて、輪ゴムで固定して使うとブラシを節約できます。

ホームセンターで少し硬めのスポンジを購入して、結束バンドなどでブラシの先に付けて使うのもアリかなと思いました。

水垢は落とせるの?

残念ながら、あまり効果を感じませんでした。

お風呂場にある鏡の水垢を落としたいと思い挑みました。表面の汚れは落とせても水垢には、効果なし。

バスタブ用の洗剤を使用して再挑戦しましたが、やっぱりウロコが残ります。

水垢は、カルシウムのこびりつきなので、油汚れとは違い強力なようです。コンパウンドやお酢の方が落としやすいかもしれません。

音はどうなの?

小さいノズルのブラシを使う時は要注意です。

結構、音が大きいと感じます。圧力釜のイメージが近いかもしれません。

勢いよく蒸気が噴射しているので、パワフルなスチームクリーナーの代名詞でもあります。対策として、耳栓を使うと良いかもしれません。