汚れを落ちるものとそうでないものがある?

蒸気で落としやすい汚れとそうでないものの見極めが重要

スチームファーストが届いたので、早速使用してみました。

初めてなのですぐに使いこなせるようになるか心配だったんですが、使用方法自体はとてもシンプルなので特に困る事もありませんでした。

という事で、早速、流しのシンクの部分に使ってみたのですが、蒸気が一瞬は付着しているのがわかるのですが、高温なのですぐに気化して乾きます。

これなら、水浸しにする事なく掃除できて良いですね。
ただ、威力が強い分、蒸気がすごいので、窓を開けたり換気扇を回したりしながら掃除した方が良いと思いました。

シンク周りは、重曹を使って磨くようにしていたのですが、それでも、汚れは残るし何より磨き傷が増えてきた気がします。スチームファーストのブラシも固いナイロン性なので、傷付くかなと思ったのですが気にするほどじゃありませんでした。

しかも、排水溝の接合部分のような細かい隙間の汚れも楽に落とせるので楽です。

次に、キッチンの換気扇のフィルターにも使ってみましたが、ここまで細かい隙間でしかも油汚れとホコリが混じった状態だとスチームだけでは難しそうです。

ブラシの大きさも関係していると思いますが、一緒に付いてきたスチームマジックのお試し版を使ってみたら楽に落とせたので、専用洗剤じゃなくても、何かしらの油汚れ落とし用の洗剤は有った方が良さそうです。

お風呂場でも使ってみましたが、蛇口などについていた濁りのようなものは簡単に取る事が出来ました。それと、浴室の床のヌメリも無くなったので、素足の感触がスベスベしていて気持ちいいです。

続いて、排水溝でも使用しましたが、赤カビ混じりの汚れも難なく落とせました。

中々取れない油汚れを落とす上でもスチームクリーナーは有効ですが、やっぱり、熱による殺菌で威力を発揮してくれるカビ系のしつこい汚れを落とす時に、専用の強力殺菌剤を使用しなくて良いのは助かります。

カビキラーとか、結構やっかいなんですよね・・・。

手袋しないで使って少しでも泡が皮膚に付着しようものならヌルヌルになりますが、アレって皮膚が溶けているので良くないそうです。

そういう強力な洗剤を使わないでキレイに殺菌できるし、手袋して要らなくなった歯ブラシなどで何度もゴシゴシと隙間を磨いて汚れを落としてもヌルヌルが残っている事がありますが、スチームファーストで落としてみたら簡単にスベスベになりました。

ただし、キッチンの排水溝に最初から付いているフィルターとかは、目が細かいので、スチームファーストのブラシだけでは入り込みません。

なので、要らなくなった歯ブラシをスチームと併用して使うなどやれば、結構キレイにできるんじゃないかなと思います。

関連記事

メニュー