スチームファーストが届きました

届いたスチームファーストを確認して思ったこと

スチームファーストが届いたので、中身を確認していきたいと思います。

直営店に注文して3日位で届きました。

運搬用の箱の中に、更にスチームファースト用の箱が入っています。

私の場合、段ボールは種類問わず全部捨てるので、外側の茶色い箱のままでも良かったですが、こうして梱包されているのは、おそらく運搬での積み重ねなども考慮してのことだと思います。

いずれにしても、箱が頑丈で中身がしっかり守られているようなので安心ですね。

箱を開けてみると、色々なパーツが入っていて掃除の用途が広そうだと感じました。特に床掃除の大きなパーツは、小さい子供が素足でフローリングをベタベタ歩いても、スチームの力で除菌清掃できそうなので便利そうです。

他にも、付属のパーツも良く使う事になりそうなナイロン系のブラシが数個と金網の焦げ付きなど金属部品のしつこい汚れにも使えそうな真鍮ブラシも一つ。

更に、延長ノズルや床用のパーツと専用のパッドなど有るので、家中の掃除も普通にこなすことが出来そうです。

「あれ、そこそこ重いのに取っ手がない?」と一瞬焦ったのですが、ちゃんと後付けのパーツがありました。中央部分に、長いネジで固定する取手なのですが、ここに、ノズルをはめられるようになっているので持ち運びも楽そうです。

保管する時も、この取手の部分に束ねたホースを置き、最後にノズルをはめるので邪魔にはなりません。複数の用途を兼ねているので一石二鳥ですね。

次に気になったのは、電源コードなんですが、業務用の機械に用いるような太いタイプのコードなので安心感はあります。

個人的には、掃除機のようにぐるぐると巻き取るタイプがあればなとも思ったんですが、普通に考えてみても、高温のボイラーの近くにそんな構造を付けたら配線から壊れそうなので、そこまで求めたらイケませんね。

スチームファーストは、コードに最初からマジックテープで束ねられるようになっているので、まとめておく事が出来るのでそこまで邪魔な感じはしません。

上の写真は、スチームファーストのコード用のマジックテープと別でまとめるためにダイソーで買ったものを使っています。

初めてのスチームクリーナーだったので、すぐに使いこなせるか不安だったんですが、取り扱い自体はシンプルなので迷う事も有りませんでした。

1.水を入れて

2.キャップをしっかり閉めて

3.電源を入れるだけ

これだけシンプルなら、届いてからすぐに使えるので良いです。

関連記事

メニュー