フローリングへの使用は良くない?

デリケートなフローリングには要注意

スチームクリーナーでフローリングを掃除すると、フローリングが変色する、反る、ひび割れができる、などのトラブルが一定数起きるそうですが、その一方で、使っても全然問題無く綺麗に掃除できた、という声も一定数あります。

では、スチームクリーナーはフローリングにダメージを与えることは分かるのですが、どういうフローリングだとそうなってしまうのでしょうか?調べたところ、一般家庭のフローリングなら、まず問題無いとのことでした。

正確に言えば、合板の上に化粧板が接着されている木材で作られたフローリングですね。

しかし、特注で作るような、無垢や白木等を使ったフローリングだと、スチームクリーナーは止めた方が良いそうです。高級な分、水分や熱には弱い所があるのかもしれませんね。

そのため、多少面倒ですが、こうした素材で作られたフローリングは、乾いた雑巾で拭うなどして地道に掃除するしかないとのことでした。

ちなみに、フローリング上のワックスにダメージを及ぼすこともありますが、これは簡単に防げるそうです。

なぜなら、スチームクリーナーのせいでワックスが剥がれるのは、元々ワックスがちゃんとフローリングと密着していなかったり、劣化していたりするのが原因だからです。