口コミで見かけた失敗談

スチームクリーナーの口コミでの失敗談

スチームクリーナーを使えば、どんな汚れもグングン簡単に落とせるというイメージですが、口コミを見てみると意外に失敗談が目につきます。スチームクリーナーは、結構高価な買い物ですから、なるべく買ってから失敗だったなんてことは避けたいですよね。

そこで、口コミでの失敗談について、ちょっと分析してみました。

すると、まず見えてきたのは、スチームクリーナーのタイプ選択でのミスでした。スチームクリーナーには、キャニスタータイプ、モップタイプ、ハンディタイプの3つがありますが、キャニスタータイプではなく、それ以外の2つを選んで失敗した人が多かったんです。

なんでも、モップタイプやハンディタイプは、コンパクトな分収納や持ち運びには便利ですが、水タンクが小さい分、10分程度使っただけですぐ蒸気が切れてしまい、その度にいちいち水を入れて蒸気が出るまで少し待たなければいけないため、なかなか掃除が進まないみたいです。

確かに、これはちょっと非効率的だと思います。

また、スイッチロック機能の有無もよく言及されていました。確かに、スイッチを押し続けていないと蒸気が出せないとなると、これはこれで掃除がしにくいですからね。なので、私もスチームクリーナーを購入する際は、これらの点にまず注意して選ぶことにします。