スチームファーストは長時間使えるけど…

持続力がある反面気をつけたいところ

スチームファーストの魅力は、なんと言っても連続使用時間です。なんでも、マックスで45分間にも渡り、蒸気を出し続けることができるのだとか。45分も連続して使えるなら、とても効率的に掃除が進みそうです。

1か所だけでなく、一気に何か所も、水を補充することなく掃除できてしまいますから。

ちなみに、同じキャニスタータイプのケルヒャーのスチームクリーナーだと、スチームファーストに比べて数千円高いにも関わらず、連続使用時間は30分と15分も短くなっています。

また、最初から付属品もたくさん入っていて、蒸気を出し続けるためのスイッチロック機能もついているそうです。

そのため、スチームファーストは、数あるスチームクリーナーの中でも、高い人気を誇っているみたいです。しかし、そのように長時間使い続けられる反面、あるデメリットが存在します。

それは、重さ。キャニスタータイプである関係上、元々本体が4.6キロとある程度重いのですが、それに水を満タンに入れると更に1.4キロも加算されるのだとか。

単純計算して合計で6キロですから、これは確かに重いですね。また、それなりに大きさもあるため、収納スペースの確保もネックみたいです。つまり、スチームファーストの難点は、重さと大きさなんですね。