使いやすさならスチームファースト

シンプルな使い方で運転時間も長いのが人気の理由

スチームクリーナーは、使い始めの頃はなかなか扱いが難しいみたいです。そのため、せっかく高いお金を払って買っても、すぐに箪笥の肥やしとなってしまうケースも多いのだとか。これは流石に勿体ないです。そこで、使い方が簡単なスチームクリーナーを探したところ、スチームファーストというのがヒットしました。

しかし、スチームファーストの画像を見るに、外見はまるで掃除機でした。てっきり、使い方が簡単と言えば、持ち運びしやすくてコンパクトなハンディタイプかモップタイプのスチームクリーナーだと思っていたので、キャニスタータイプのスチームファーストが推奨されているのは意外でした。

ただ、本当にこのスチームファーストは使い方が簡単みたいです。

例えば、連続使用時間。大きい分水を入れるタンクの容量もあるため、連続で45分も蒸気を出し続けられるのだとか。45分もあれば、目的の場所の掃除が終わる前に蒸気が切れて、水を足してまた蒸気が出るまで待たなければいけない、という面倒は避けられますね。

また、スイッチロック機能もついていて、蒸気を出すためにずっとスイッチを押さなければいけない、ということもないみたいです。これなら確かに、初心者でも簡単に使えて良いと思います。