スチームファーストは性能の割に手頃?

価格と性能のバランスを見てもコスパが良い

スチームクリーナーの中でも、一番有名と言っても過言ではないスチームファーストは、今でも売れ筋のようです。私もようやく購入しましたが、その数年前から結構目立っていました。

しかし、実際の画像を調べてみると、見た目はまるで掃除機。こんなに大きいとなると、価格も結構するのではないかと思ったのですが、そこまで高くはありませんでした。

公式サイトを見てみたところ、最初の頃は、確か価格が18,000円程度だった気がします。なので、個人的に思っていた程ではなかったです。ちょっと高級な掃除機もそれくらいの価格がしますから。しかし、そうかと言って、安い価格でもありません。

その時は、他のスチームクリーナーの相場がいまいち分からなかったので、ちょっと調べてみました。

すると、スチームファーストと同じ、キャニスタータイプのスチームクリーナーである、ケルヒャースチームクリーナーSC1040だと2万円程度、同SC2.500Cだと3万円以上もしていました。3万円以上は、かなり高いですね。

ちなみに、SC1040だと30分で、スチームファーストだと45分だそうです。となると、スチームファーストは、かなりお手頃価格の割に、数千円高いSC1040に比べて性能も良いことになると思います。

スチームファーストの価格と運転時間などを踏まえて判断すると、コスパの良さを感じるかもしれません。