スチームファーストが評判な理由とは?

必要十分な作業時間で使用できる事

スチームクリーナーは、個人的には、できるだけ小さい方が良いと思っていました。なぜなら、家には既に、普通の掃除機が1台あるからです。つまり、大きなスチームクリーナーを買ってしまうと、掃除機が2台になるようなものですから、ちょっとスペース的に厳しいんです。

そのため、買うとしたら、ハンディタイプかモップタイプのスチームクリーナーだと思っていたのですが…それらの評判はあまり良くないそうです。

なぜなら、蒸気を連続して使用できる時間が、5~15分とものすごく短いからです。5~15分となると、本当にちょっとした場所しか掃除できないですよね。

ある程度の広さを掃除しようと思ったら、途中で水を足してその都度また蒸気が出るまで待たなければいけませんから、面倒臭そうです。そういうこともあり、スチームクリーナーでも大型の、キャニスタータイプのスチームファーストというのが、意外と評判みたいです。

これだと、大きい分、蒸気を作るための水を入れるタンクの容量もあるため、45分にも渡って蒸気を出し続けることができるのだとか。45分もあれば、床とかお風呂とか、水を継ぎ足すこと無くスペース単位で掃除できそうです。となると、後は大きさと便利さのどちらをとるか、ですね。

容量が小さく短すぎてもダメ、容量が大きくても収納のジャマになるのでダメですが、作業時間も考慮して45分位であれば、必要十分な気がします。その使い勝手の良さがスチームファーストの人気というなら納得できます。