スチームファーストの価格は高い?安い?

2万円以内で高性能なスチームクリーナー

スチームクリーナーの中でもスチームファーストが根強い人気を保っている印象があります。ちなみに、お値段は2万円以下ですが、ぎりぎりなので2万円としておくのが良いかなとは個人的に思います。

予算を2万円以内に設定していた私としては、かなりの瀬戸際で購入に躊躇しましたが、この値段はキャニスタータイプのスチームクリーナーの中では、安い方みたいです。

てことは、安かろう悪かろうなのでしょうか?

比較として、ケルヒャーから販売されているスチームクリーナーSC1040と同SC2.500Cを持ち出すと、前者が17,577円程度で販売されていて後者が32,400円が最安値のようです。

となると、スチームファーストはお手頃価格な分、ケルヒャーの値段が高い方と比べるとちょっと性能が劣るのでしょうか?

調べたところ、全然そういうことはなく、寧ろ性能は高いとのことでした。

具体的には、ケルヒャーのSC1040の連続使用時間が30分でスチームファーストはそれより長い45分。ケルヒャーの2つにはないスイッチロック機能もついているので押しっぱなしの負担はありませんが、スチームファーストにも同じようにスイッチロックがあります。

それなら、19,900円というのも価格相応だと思いますし、連続運転時間も考えるとお手頃に思えます。何より、2万円の予算設定している私には、丁度良い一台かなと思えました。

他にも、カルキ除去剤や専用洗剤、複数のブラシやモップなどの付属品を全て込みでこの価格なので、色々と追加で購入する必要は無く、結果的に一番費用がかからないかもしれません。

ちなみに、もっと連続運転時間を長くしたい場合に最適なスチームクリーナーもあります。

それは、ケルヒャーのSC2.500Cなのですが、連続使用時間が120分と群を抜いて長いそうです。ですが、実際に使う事を考えると、せいぜい1時間以内が妥当な気がするので、性能と価格を比較すると、スチームファーストが妥当に思えます。

それに、運転時間が長いという事は、それだけ水を多く入れられるという事なので、タンクが大きくなり沢山入る分、重くなり持ち運びが大変そうです。

後は使用用途に合わせて値段か連続使用時間のどちらを優先するかですね。