スチームファーストを使用した感想

実際に使ってみて感じた良い点・悪い点

スチームクリーナーを一度も使ったことが無ければ、なんとなく使い方や使い心地は想像できても実際にどのくらいの洗浄能力なのかわからないものです。

そこで、購入前から気になっていた部分について確認しながらレビューしていきたいと思います。

スチームの威力はどうなの?

威力は、思ったよりもすごいなと思いました。

アイロンから出るスチームなら一瞬「シュッ」と出るだけでガス欠状態になってしまいますが、それがずっと続くので、「あ、ここまでちゃんとすごいんだ…」という感じです。

これは、カメラのレンズが曇っているわけではありません。
換気扇を回しながら行って使った方が良いかもしれません。

出ている蒸気は熱いの?

熱いです。
下手したら火傷する位なので取り扱いは十分に気をつけましょう。

スチームクリーナーの中には、ノズルぎりぎりのところでスチームに手を当てても熱く感じないものもあると知り心配していたのですが、スチームファーストに関しては、取り越し苦労だったと言えます。

スチームファーストは、勢いも強いので、試しにコーヒーカップ内に十数秒スチームしただけでも持つ時に思わず「熱っ!!!」と手を離してしまう程でした。

この熱なら、油汚れを浮かせたり、水回りの難敵であるヘドロにも強いのがわかります。

持続時間は長いの?

思ったよりも長い時間出続けていました。

水の補給には、専用のカップを利用するのですが、これが1杯で500ccです。
最大3杯(1.5L)まで入れる事が出来ますが、少し使う位のつもりで1杯分だけ入れても、掃除を最後まで続ける事が出来ました。

付属品は使えるの?

まだ、使っていないパーツばかりなのですが、小さなブラシは、何かと掃除には便利だなと思います。

ただし、ブラシのプラスチックがやや硬いかな。
スチーム熱の高さを考えると、それでも使えるブラシとしての設定だと思うのですが、傷を付けたくない場所には要注意です。

そんな時には、ぞうきんやウェスをブラシの先に付けて、輪ゴムで固定して使ったりと工夫した方が良いかもしれません。

もしくは、ホームセンターで少し硬めのスポンジを購入して、ブラシの先に付けて使うのも良いかなと思いました。いずれ、掲載する予定です。

水垢は落とせるの?

これは、残念ながらそこまで効果を感じませんでした。

お風呂場の鏡の水垢を落とせれば良いなと思い、最初は、何も洗剤を使用せずにスチームだけで挑みましたが、表面の汚れは落とせても水垢にはあまり効果なし。

そこで、バスタブ用の洗剤を使用して再挑戦しましたが、やっぱりウロコが残ります。

やはり、こういうたぐいのこびりつき系をキレイにするには、車の窓などにも使えるような液体コンパウンドでゴシゴシ磨く方が汚れは落とせるかなと思いました。

音はどうなの?

小さいノズルのブラシを使う時は要注意。
結構、音が大きいと感じるかもしれません。

それだけ勢いよくスチームが噴射しているという事なので、パワフルなスチームクリーナーの代名詞でもあるのですが、耳がキーンとしやすいなら耳栓を使ったり、私のようにウェスをノズル先端に付けると音は抑えられます。

振動音や重低音ではないので、そこまで不快さは感じません。