オーブンレンジ(天板)の汚れ落とし

跳ねた油で黒焦げ状態の天板はキレイになる?

オーブンレンジなのに、ほぼレンジ機能しか使っていない今日この頃です。
焼き芋もそのまま入れて焼けるし、中々便利です。

魚や肉もこれで焼く事が多いので、天板は、この通り。

高温状態で油が跳ねるので、ベトベトだったり厚みがあるというものではなく、レンジの性能を損ねるものではないし、見えないところですが、やっぱり気になります。

前々から気になっていたものの中々手が出せなかった天板の掃除。

これをスチームマジックとスチームファーストでキレイになるかやってみようと思います。

まずは、スチームマジックだけでどんなものか試してみます。

天板全体にまんべんなくスプレーしました。

使い捨てのウエスで拭き取ってみました。

比較してみました。
軽く拭き取った程度なので、そんなに変わらないですね。

という事でスチームファーストの出番。

その前に、スチームクリーナー全般に言える事ですが、上に向けて掃除する時は、しずくがボタボタと垂れやすく力が入れにくくて面倒です。

ひっくり返したら楽に掃除できそうだけど、もしも、変なところに水が入り込んだりしたら恐いので、このままで、ノズルにブラシを付けたあと、使い捨てのウェスを被せた状態で掃除してみようと思います。

という事で、油汚れを浮き上がらせるために、再度、スチームマジックをスプレーした後、こんな感じでゴシゴシとやっていたのですが、あまり汚れが落ちていませんね。

でも、あきらめずに、ゴシゴシやっていたら、目立つ汚れが少しずつ減ってきました。

結局、20分位掃除してみたのですが、見た目の汚れは、多少落ちた程度でした。

さわり心地は、スベスベになったので、もしかしたら、内側の塗装自体が焦げて居る部分もあるのかなぁという気がしていますが、いずれ、またリベンジとなりそうです。

スチームファーストでレンジ周りのベトベト油汚れなら簡単に落とせますが、こういう焼き切れた焦げ系の汚れは、もう少し掃除のコツが必要なのかなと実感しました。