【実践】ベトベトがひどい換気扇フィルター

実家の換気扇フィルターをキレイに!

ずっと気になっていた実家の換気扇のひどい汚れ。

いっそキッチンごと取り替えたい位ですが、まずは、出来るだけ手軽な方法でキレイにしていきたいと思います。

フィルターの油汚れってヌルヌルではなく、ゴムのようにひっつく感じのベタベタ感が嫌ですよね。何度も手洗いしながら作業しました。

この距離だとそんなにひどくないように思えますが…。

近づくと、ホコリを巻き込んでベトついているのがわかります。

写真はありませんが、ある程度の汚れを落とすのにスチームマジックだけ使いました。右半分と左半分で油汚れの落ち具合が確認できると思います。

少し離れると一目瞭然です。
普通に洗剤とスポンジだけでやったら、ここまでするのにどれだけかかったでしょうか…。

また、スポンジだと油が付着したままなので汚れを伸ばすだけになってしまいますが、スチームファーストは、スチームの温度が高いので本体ノズルのブラシ自体に付着する油も取れるので助かります。

という感じで2枚両面、計4面分をスチームファーストで掃除したのですが、2枚重ねのフィルターなので内側のべとつきが残っていました。なので、スポンジにクリームクレンザーをたっぷり付けてゴシゴシやって終了です。

こびりついた汚れを落とした後だったので、ある程度キレイになった気がします。

この後、換気扇本体の汚れも果敢にトライしたのですが、上側にスチームを向けるとポタポタと水滴が落ちてくるのが大変です。

しっかりキレイにするならガスコンロ周辺の物を全てどけて、全体を新聞などでカバーしてからじゃないと大変な事になると思ったので、次の機会に続きをやろうと思います。