ケルヒャーの上位モデルの印象

ケルヒャーのSC2.500Cはすごい?

スチームクリーナーって、ものすごく高温の蒸気で汚れをグングン落としてくれる優れものというイメージが強いですが、実際は欠点がいくつかあるみたいなんです。

よく挙げられるのは、時間。スチームクリーナーは、本体内部で水を沸騰させることで蒸気を出していますから、必然と蒸気を出せる時間が限られてしまうんですね。

そのため、連続使用時間を碌に確認せず、値段やコンパクトさだけで選んでしまうと、後悔するケースも多いとのことでした。

確かに、掃除をしている途中に何度も途中で蒸気が出なくなって、水を足して蒸気がまた出るようになるまで待たなければいけないのは、中々に非効率的だと思います。

しかし、ケルヒャーにはその連続使用時間がものすごいスチームクリーナーがあるそうなんです。それは、ケルヒャー スチームクリーナーSC2.500C。なんと、1度水を満杯に入れたら、120分もの間使い続けることができるんです。

もちろん、元々水を入れるタンクが大きい、キャニスタータイプだからというのもありますが、それでも120分は長いと思います。

ちなみに、同じキャニスタータイプのスチームファーストだと、45分とのことでした。これなら、家全体をスチームクリーナーでとことん掃除したいという人は、是非使うべきですね。