カビ落としに最適な蒸気洗浄

カビ落としにはスチームクリーナーが最適

また今年も、あのジメジメとした梅雨の時期が来ますね。雨だけならまだ良いのですが、空気がジメジメするのが本当に困ります。気付くと色々なところにカビが生えていたりしますから。特に、お風呂とか窓枠とかが要注意です。

気を付けてはいるものの、やっぱり毎年梅雨明け後に一生懸命スポンジやブラシなどでこすって、カビ落としをする羽目になるので。

しかし、実際のところ、そのように一生懸命こすってカビ落としをするのは、良くないみたいです。
なぜなら、こすることで素材に細かい傷がつき、次にカビが生えた時には余計に落ちにくくなっているからです。

傷が溝になってしまうんですね。
ただ、理屈では分かるのですが、それでは他にどうすれば良いのでしょうか?

調べたところ、スチームクリーナーを使えば良いと分かりました。お湯から作った蒸気なんかでカビが落ちるのか、と個人的には疑問だったのですが、本当に綺麗になるみたいです。

なんでも、その蒸気は100度前後とかなり高温な関係上、カビを分解して浮かすことができるため、後はさっと拭いたり水で流したりするだけ終わりだそうです。

洗剤を使わずに、そこまで綺麗にできるなんてすごいです。
近い内に、カビ落としに良いスチームクリーナーを探してみます。