実用性ならキャニスタータイプ

スチームクリーナーのおすすめはキャニスタータイプ!

スチームクリーナーには、3つのタイプがあります。掃除機のように大型なキャニスタータイプ、中型のモップタイプ、小型のハンディタイプです。既に、家には掃除機が1台あるので、個人的には買うならハンディタイプのスチームクリーナーかな、と思ったのですが、実際どのタイプがおすすめなのでしょうか?

調べたところ、意外にも一番おすすめなのは、キャニスタータイプのスチームクリーナーとのことでした。

なぜ、軽量化が重視されているこの時代に、キャニスタータイプなのでしょうか?それは、キャニスタータイプのスチームクリーナーが、一番使いかってが良いからです。

詳しく言うと、キャニスタータイプは、蒸気を作り出すための水をいれるタンクがとても大きく、連続して使用できる時間がハンディタイプやモップタイプに比べて長いのだとか。

具体的には、キャニスタータイプだと最低でも30分以上のところ、モップタイプやハンディタイプだと5分から15分程度しか使用できないそうです。

その代わり、モップタイプやハンディタイプに比べて、水を入れてから蒸気が出るまでの時間がちょっと長いみたいです。

それでも、キャニスタータイプのスチームクリーナーは、その大きさの分パワーもあるとのことなので、買うならこのタイプがおすすめとのことでした。